アパートやマンションでの防音対策 ピアノや足音で困っているならコレがおすすめ!


ピアノを弾くときの振動や、ドンドンと子供が飛び跳ねる音、ペットが走り回る音で苦情がきて困っている・・・なんてことありませんか?
 
今はまだ直接クレームがきてなくても、いつ下の階の人に苦情を言われるか、はたまた管理会社を通して電話がかかってくるのか気が気ではありませんよね。><
 
今回は、そんなお悩みを抱える人におすすめしたい防音・防振マットのご紹介です。
 

プロ仕様の防音マット「静床ライト」10枚セット

マンションに電子ピアノを置きたいと思い、どれがいいのか調べていたらレビューも多く評判も良かったのでこれにしました。
1枚ずつ敷いていくので簡単ですし、汚れたとこだけ剥がして洗えるので便利ですよ♪
 

 
アパートやマンションだけでなく、木造戸建て住宅だと結構ご近所に音が漏れていることもあるので、余計なトラブルを回避するためにも、しっかり防音対策はしておきたいですよね。
 
防音する上で重要なのは、振動を最小限にすること。
振動が床や壁などに伝わって家全体がスピーカーのように響いてしまっては大変です。
 
そうなる前に振動する元をどうにかしちゃいましょう!
 
 

静床ライトの使い方

使い方は簡単です!
50cm×50cmの四角いマットを防振・防音したい床に敷いていくだけ。
 
1枚まんまのカーペットではないので、女性や力がそれほどない人でも簡単に敷けちゃいます。
 
サイズが合わないときは裏面に線を引いてカッターで何度か切れ目を入れればきれいに切り取れます。
 
専用のコーナー材を使えば見た目もきれいにできますよ♪
 

 
うちは全面に敷き詰めたので、特にズレることなく使えています。^^
1枚1枚が結構重いので、めくれる心配もありません。 
 
 

静床ライトの口コミ

60,000ケース売れたというだけあって、レビュー数も2,500件以上といっぱい!
その一部をご紹介しますね。^^
 

一度購入した事があり別の部屋にも必要になり購入しました。
ピアノの下に敷き詰めましたが厚みもあるので普通の絨毯よりも効果ありますし、床からの冷えも気にならず、50センチ角なので敷き詰めるのにも便利です。
階下の住人からの苦情により早急に対策が必要となったため、1ケース購入後、足りずに再度1ケース追加購入しました。
とっても満足です。子どものドタドタ歩く音が軽減しました。掃除もしやすいです。重いので、ご注意を。重いだけあって防音対策ばっちりですよ。
ただのタイルカーペットではなく、ゴムの上にカーペットがあるので、ホームセンターに売ってるものとは防げる音が違います
下の階の人に効果を聞いたわけではありませんが、床鳴りが減ったような気がします。
タイルを並べるだけで、肌触りも良いのでカーペットとして気に入ってます。
グランドピアノの設置に先立ち、サンダムと合わせて敷きました。
二色を合わせて3箱注文して、5.5畳の部屋にちょうど使い切りました!
両面テープで固定しなくても、ぴったりカットして敷き詰めれば全くズレることはないです。

 
口コミを見てみると、1度買って良かったので別の部屋にも、とリピ買いする人が多いようです。
私も引越し当初に買いましたが、次引越すときもまた買っちゃいそうです。^^
 
 

静床ライトのカラーは全部で10色

静床ライトのカラーは通常の8色と、ヤマユウさん限定のオリジナルカラー2色があります。
私はシープホワイトとライトブラウンとブルーをそれぞれ2箱ずつ買いました。^^
 
コーナー毎に色を変えるとメリハリがついて良い感じです♪
 

 
人気カラーのシープホワイト
どんなお部屋にも合いそうなブラウン
ナチュラルな印象のグリーン
 
落ち着いた印象のブルー
明るい印象のオレンジ
清潔感のあるホワイト
絶妙な色合いのチャコール
オレンジがかった明るいライトブラウン
 

 

ヤマユウさん限定オリジナルカラーのライトグレーとモカブラウンの2つ。
 
ライトグレーはすごく明るいわけではないですが、モノトーンの家具と合わせるとオシャレに見えそうでした。
モカブラウンは濃い目なので汚れが目立ちません。
 

 
 

商品の詳細

◆サイズ
 1枚:500mm×500mm×9.5mm
 
◆重量
 1枚:約1.5kg
 
◆枚数
 1ケース:10枚入り
 
◆生産国
 日本製
 
◆カラー
 全10色
 
 

さいごに

いかがでしたでしょうか?
今回は、振動や音を軽減してくれるプロ仕様の防音マットをご紹介しました。
 
ちょっと値が張りますが、安物のペラペラな防音マットよりは効果が期待できるかと思います。
 
ビクビクしたりイライラしないで済むよう、しっかり防音対策して気持ちよく過ごしましょう。^^
 
 
こちらの記事もおすすめ
CHECK>>電子ピアノ10万円以下のおすすめは?本格的で安い初心者向けの機種はこちら
 


最新記事
おすすめ記事
検索
アーカイブ
カテゴリー
タグ

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。