防音マットでアパートでもピアノが置ける!?本格的な防振&防音対策ならコレ!


マンションやアパートにピアノを設置するとなると気になるのは音や振動による騒音トラブルですよね。
 
防音マットでもある程度は防げますが、念には念を入れて対策したい!
という人におすすめなのが防音マットと一緒に使う防振シートです。
 
今回は、ピアノや足音などの振動をしっかり吸収してくれる防振シートのご紹介です。
 

防音シート「サンダムE-45」4枚入(1坪分)

前回紹介した静床ライトと一緒に使うことで、絶大な効果を期待できるのが、このプロ仕様の防音シート「サンダム」です。
サンダムで振動を吸収し、静床ライトで吸音することで、足音や打鍵音をやわらげてくれます。
 

 
裏面は不織布が貼られているので、床に直接ゴムが付かなくて便利。^^
カットするときもアタリ線を書きやすいです。
 
1枚あたりの重さが5キロを超えるので取扱いは大変ですが、その分しっかりと振動を抑えてくれるので安心です。
 
うちでは、サンダム(防振シート)を2重に敷き、その上に静床ライト(防音マット)を敷いてピアノを置いています。
 
椅子の下にも同じように敷いているので、演奏中の振動も気にならずストレスフリーです。
 
 

サンダムE-45の使い方

サンダムの使い方も、静床ライトと同様に敷いていくだけですが、なんせ重いので移動するだけでも大変!
 
サイズを調整したいときは、裏面から線を引きカッターで切るのですが、硬いので何度か刃をスライドさせてから折らないとなかなか切れてくれません。><
 
でも根気よく線引き→カッターで何度かスライドさせる→切れ目に沿って折るを繰り返すときれいに切り取れますよ。
 
特にこだわりがなければ、切らずにそのまま敷いちゃえば楽なんですけどね。^^;
 
 
シートとシートの間をピッタリくっつけたい!という場合は、サンダム用の遮音テープも用意しておくと便利です。
 

 
切りっぱなしになっているせいか、微妙にまっすぐ切られてないものも混じってます。
隙間があると防音効果が薄くなってしまうので、気になる人は事前に用意しておくと良いかもしれません。
 
 

サンダムE-45の口コミ

それでは口コミも一緒に見ていきましょう。
 

しっかりと音を吸収してくれます。
静床ライトと合わせて購入しました。
とてもしっかりした作りで、静床ライトと合わせてピアノの音をしっかり吸収してくれます。
足音は静床ライト単体でもそれなりに消えます。
このサンダムE-45はとても重量があり、サンダムでオーディオや話し声を遮音し、静床ライトで足りない部分を全て補う様なイメージです。
1階から音を聞くと驚くくらい効果が実感できるとても良い組み合わせです。
グランドピアノの搬入に合わせて、静床ライトと組み合わせて購入。
広げてすぐにゴムの臭いが気になりましたが、二日後には気にならなくなりました。
調律師さんが『これは、いいね!』とほめてくれました。
階下からの夜中の音に悩まされ購入。
敷いて3日過ごしましたが音の伝わりが全く違いました。
寝不足気味でしたが中途覚醒することもなく眠れだしました。
ありがたいです。

 
他にもマッサージチェアの振動対策に使ている人や、ルームランナーやエアロバイクの下に敷いて騒音対策している人もいました。
 
洗濯機や冷蔵庫の下に敷くのも良いかもしれませんね。^^
 
 

商品の詳細

◆サイズ
 1枚:910mm×910mm×4.5mm
 
◆重量
 1枚:約5.6kg
 
◆枚数
 1ケース:4枚入り
 
◆面密度
 約6.8kg/m2(特殊樹脂製)
 

 
 

さいごに

いかがでしたでしょうか?
今回は、防音対策に欠かせない防振シートをご紹介しました。
 
静床ライトとセットで購入すると割引になるキャンペーンもやっているので、上手く利用するとかしこくお買い物できますよ♪
 
騒音トラブル中でお悩みの方や、そうなる前に対策したい方にはぜひおすすめです。
 
防音マットの「静床ライト」については↓の記事で詳しく紹介していますので、良かったらそちらも読んでみてくださいね。^^
 
 
こちらの記事もおすすめ
CHECK>>アパートやマンションでの防音対策 ピアノや足音で困っているならコレがおすすめ!
 


タグ:

カテゴリ:家具・インテリア 

最新記事
おすすめ記事
検索
アーカイブ
カテゴリー
タグ

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。