快眠ドームイグルーの評判は?ぐっすり眠れる枕の口コミはこちら【かぶって寝るまくらigloo】


 
テレビや雑誌で紹介されている話題の安眠まくら快眠ドーム IGLOO(イグルー)
ドーム型の変わった形が特徴ですが、本当にぐっすり眠れるの?と思いますよね。
 
私も疑問に思った1人です。^^;
 
でも口コミを調べてみたら、かなり良さそう?
 
ということで今回は、ちまたで話題のまくら快眠ドームイグルーについてご紹介します。
 

快眠ドーム IGLOO(イグルー)の口コミ

睡眠専門医が開発したという快眠まくらIGLOO(イグルー)ですが、実際に使った人たちの感想が気になりますよね。
 
口コミの中から一部をご紹介しますので、まずはこちらをご覧ください。
 

 
・光をさえぎってくれる
 
・生活音を遮ってくれる
 
・アイマスクほど閉塞感がない

 
余計な光や音が原因で
眠りが浅いとお悩みの人に人気のようです。
 
自分で使っている人はもちろん、眠れなくて困っている身内の方へプレゼントしたという人もいますね。
 
眠れない辛さを解消してくれるのは本当にありがたいですから、喜ばれるのも納得です。
 
 
 

快眠ドーム かぶって寝るまくら IGLOO イグルーの特徴

なんだかヘンテコなかたちをした枕ですが、どうやらこのドーム型にヒミツがあるようです。
 

 
肩まで入りそうな大きさのドームに頭をすっぽり入れて眠るこのまくら。
 
一見「なんじゃこりゃ」な形をしていますが
この形には「眠り」に必要な3つのポイントを押さえた構造になっているようです。
 
 

眠りに必要なポイントは3つ!

このドーム型には、睡眠に最適な状況を再現してくれる3つのポイントが詰まっています。
 
・適度な閉塞感
・遮光
・遮音
 
図書館のような静けさと、ほどよい閉塞感、そして余計な光が入らない空間が快眠には適しています。
 
暗くて静かなだけでは眠りやすいとはいえないようです。
たしかに広めの寝室でポツンと寝るより、リビングのソファーでうたた寝するほうが眠りやすいですよね。
 
適度な閉塞感というのは盲点でした!
 

 
 

快眠ドーム IGLOO(イグルー)の使い方

使い方はとってもカンタン!
いつも使っている枕をドームに入れるだけ。
 
使用する枕のサイズは、幅58cm×奥行44cm以内となっていますが、余程の大きさでもない限り大抵のまくらは入ります。
 

 
ドームに囲まれた枕で眠れば、余計な音や光を気にせず朝までぐっすり。
横幅が広いので寝返りするときも邪魔になりません。
 
仰向けや横向きだけでなく、うつ伏せでも使えるので、どんな寝相の人でもOK!
 
使わないときは、折りたたんで収納も可能です。^^
 

 
 

快眠ドーム IGLOO(イグルー)の詳細

◆カラー
 ネイビー(青)
 
◆サイズ
 約72cm×55cm×36cm
 
◆重量
 約635g
 
◆素材
 綿、ポリエステル、ウレタン、ポリエチレン、アルミ、PET
 
◆注意事項
 中に置く枕は付属していません。
 
お店のリンクはこちら↓↓↓

 
アマゾンやヤフーでも購入できます♪

 
 

さいごに

いかがでしたか?
今回は、不要な明かりや雑音を遮ってくれる快眠ドーム IGLOO(イグルー)をご紹介しました。
 
ベッドや敷き布団以外にも使えるので、ちょっと机に突っ伏して仮眠を取りたいというときにもサッと取り出してセットするば簡単に快眠ドームのできあがりです。^^

ぜひ質の良い眠りを手に入れてくださいね^^
 
こちらの記事もおすすめ
CHECK>>ブルーブラッドマットレスピローミトラの口コミ評判は?プラーナの3D枕を紹介!
 

 


タグ: 

カテゴリ:寝具 

お得な旅行サイト


最新記事
買い忘れをチェック!


おすすめ記事
お得にブランド品を買うなら


検索
アーカイブ
カテゴリー







タグ

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。